恵庭フットパス > コース紹介 > 歴史を歩く「旧島松駅遁とクラーク博士」コース

歴史を歩く「旧島松駅遁とクラーク博士」コース

JR島松駅~南部橋(島松川)~旧島松駅逓所~クラーク博士記念碑
~ルルマップ自然公園ふれらんど~防風林~JR島松駅(11km)

※島松川広恵橋を通る短縮コースは8.5km

島松駅

鉄道が初めて走ったのは1925(大正15)年。農産物の積出し駅だった。
所在地 北海道恵庭市島松仲町1-1-1
TEL 0123-36-8010
詳細,または ホームページ タウンナビ恵庭 島松駅

夢創館

恵庭軟石でつくられた旧農協倉庫を市民が活用。喫茶コーナーもある。
所在地 北海道恵庭市島松仲町1丁目2-20
TEL 0123-36-6050
詳細,または ホームページ タウンナビ恵庭 夢創館

島松川

江戸時代は東西蝦夷地の国境。太平洋側の東蝦夷地は幕府直轄地。西側は松前藩が支配した。

島松沢

谷底の集落。島松沢が開かれたのは明治維新より前の1856年。今は、谷をひとまたぎする国境の高い橋ができて、点在する集落はひっそりと息づいている。

島松川左岸のチャシ跡

チャシは神聖な祭りの場として、また緊急避難用・防護用として築かれたと言われている。

旧島松駅逓所

函館と札幌を結ぶわが国最初の長距離馬車道が完成した明治8年に建てられた。駅通では人馬の継ぎ立て、宿泊、食料の提供などの業務が行われた。
所在地 北海道北広島市島松1−1
TEL 011-377-5412
詳細,または ホームページ 北広島市 旧島松駅逓所

クラーク博士記念碑

札幌農学校で教鞭をとっていたクラーク博士が明治10年、学生たちと別れを惜しんだ場所。”Boys be ambitious“の言葉を残して、この地を去った。
所在地 北海道北広島市島松1番地
TEL 011-377-5412 (内線891)
詳細,または ホームページ じゃらん観光ガイド クラーク博士記念碑

ルルマップ自然公園ふれらんど

市民憩いの場として2012年5月にオープン。ルルマップ川の樹林を生かした散策路、市民農園、多目的芝生広場、パークゴルフ場、島松軟石のモニュメントやサイロの広場などで構成する。
所在地 北海道恵庭市西島松

コースマップ

マップ

下記地図の画像をクリックすると拡大表示されます。

GoogleMap

GoogleMap上にプロットされているアイコンをクリックすると周辺付近の説明が表示されます。

より大きな地図で 歴史を歩く「旧島松逓所とクラーク博士」(10km) を表示

コース1 | コース2 | コース3 | コース4 | コース5

このページのTOPへ戻る

Copyright© 2010 恵庭フットパス All Rights Reserved.