恵庭フットパス > 2012年 > 10月

秋の恵庭ウォーキング〜市外から29人

2012-10-15

小樽のNPO法人自然教育促進会が実施している「自然の旅クラブ」のみなさん29人が今日(10月15日)、恵庭のフットパスを歩きました。

昨夜は雷が鳴る大雨でJR千歳線に遅れが出るなど、天気が心配されましたが、一転青空が見える天気になりました。ただ、肌寒い日でした。

サッポロビール庭園駅を出発し、長都川に沿って、紅葉と鮭の遡上を見ながら歩くコースでしたが、例年になく残暑きびしい日が長く続いたため、紅葉はまだまだでしたが、鮭の遡上は見ることができました。

恵庭市郷土資料館の学芸員の大林さんや恵庭の自然観察指導員のみなさんがガイドをしてくれました。

ミルクのアトリエで昼食の後、温泉入浴コース、ショートコース(恵庭公園)、ロングコース(恵庭公園〜茂漁川)に別れました。茂漁川でも鮭が見れました。

道の駅が終着点。直売所で買い物をして、みなさん、バスで帰っていかれました。

今秋の19日に第2陣が今日と同じコースの恵庭ウォーキングを行います。きれいな紅葉が見れるといいのですが。

長都川で恵庭郷土資料館の学芸員、大林さんの説明を受ける参加者のみなさん

Copyright© 2010 恵庭フットパス All Rights Reserved.
404