恵庭フットパス > 2009年 > 8月

北海道を代表するフットパス<かみふらのパス>

2009-08-29

北海道を代表するフットパス<かみふらのパス> 2009.8.29,30

 8月29,30日の両日,第11回全道フットパスの集いが上富良野町で開かれた。今回は250人からの参加と始まって以来の大盛況だったようだ。
 私は用務があって、残念ながら30日のウォーキングしか参加できなかった。
 前日の夜に上富良野に入り,ペンションに泊まった。こぎれいなそのペンションは食堂の大きな窓からの景色がすばらしく、大パノラマを見ながら朝食をいただいた。
 翌日のウォーキングは千望峠パス、約10kmの行程だ。天候に恵まれ、気持ちいい朝を迎えた。上富良野町公民館に集合し、バスでスタート地点の千望峠へ向かう。峠からの眺望もすばらしく、緑の中に広がる市街地全景が見え、その向うに十勝岳の大パノラマがくっきり見える。右から前富良野岳,富良野岳,美瑛岳,美瑛富士,トムラウシ。
 いよいよ出発。かつてない長蛇の列が伸びていく。途中、ジャガイモを収穫する人たちの姿、茶色と薄い緑,濃い緑のパッチワークの畑が広がり,その向うにいつも見える山々の姿、緑の回廊,貯水池と変化に富んだコースを歩きながら、秋の空気を胸いっぱい吸い込んだ。
 かみふらのパスは本場イギリスのフットパスを想像させる、本格的な、北海道を代表するフットパスと言って、言い過ぎではないと思う。(T) *フォトライブラリーもご参照ください。

Copyright© 2010 恵庭フットパス All Rights Reserved.
404